×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

多重債務処理で任意整理や自己破産そして特定調停の長所短所

ご訪問ありがとうございます

どの債務整理方法が一番メリットがあるか

一長一短の各債務整理方法

任意整理・特定調停では、引きなおしの上、残債を確定し返済をすすめます。返済をすることで、近い将来に融資を受けたり事業を起業したりできます。
破産では、全ての残債を処分できますが、銀行口座もクレジットカードももてません。また、個人再生では自宅処分の必要はありませんが、破産では全ての財産を処分しないといけません。

法的整理を考えるなら

自分が返済に支払った累計と利息を計算してみましょう。
今までどのくらい支払ったかによって、法的整理方法は選択するものが変わるでしょう。また、内容によっては法的整理の必要はなく、収入面について新たに検討したり、私的整理の一つ任意整理で月々の支払いを決めなおすことが得策です。
金利計算シュミレーションで簡単な過払い返済額がわかります
支払
義務
免責 財産
処分
口座
取引
融資
クレ
秘匿
任意整理 あり なし なし あり あり
特定調停 あり なし なし あり あり
個人破産 なし あり あり なし なし
個人・民事再生 あり なし あり なし
日本初!クレジットじゃないVISAカード登場☆ネット決済に便利☆ クレジットカードの登録が必要なネットサービスなど、利用したくてもできなかった人に朗報です。
TOP 作者略歴 多重債務脱出 収入アップ 整理対応

サイトマップ